第360回例会レポート(通常例会&オンライン)

恋愛ワークショップ講師 I黒さん

日時:2020年11月14(土)17:30~19:50   (通常例会&オンライン)

11/14(土)神奈川トーストマスターズクラブ第360回例会が、神奈川県民センター711で開催されました。

今回は新しく神奈川トーストマスターズクラブの仲間となったT中さんの入会式、スピーチ3本、そして恋愛ワークショップの豪華内容となりました。

 

例会の中で頻繁に使うことが推奨される、S村さんによる今夜の言葉は「~の如く」。例会中の我々のスピーチの想像力が試される良い言葉を選んでくださりました。

 

準備スピーチの1本目はT中さんのアイスブレーカー スピーチタイトルは「Tの憂鬱」

T中さんの入会の動機や、人となりを資料と共に楽しく、わかりやすく紹介されたスピーチでした。

神奈川の魅力に憑りつかれ、見事ご入会を果たしたT中さんは我がトーストマスターズクラブの強力、かつ個性的なメンバとなっていただけること間違いありません。

 

2本目のスピーカーはHさん、プロジェクトはPathwaysマニュアル 動機づけ戦略 L3(知識を増やす) ストーリーテリングを理解する                                                                                                                             

タイトルは「四十肩は一日にしてならず」。身振り手振りをフルに活用しその体験を詳細に紹介したそのスピーチにHさんの四十肩と腰痛を疑似体験できた、ダイナミックで分かりやすいスピーチでした。

3番目のスピーカーF本さん

3番目のスピーカーF本さん

そして本日ベストスピーカーとなった3本目のスピーチはF本さん「理不尽と恐怖の間」動機づけ戦略 Pathwaysマニュアル L3(知識を増やす) ストーリーテリングを理解する         プロジェクトとなります。                                                                                                               

いつものF本さんの恐怖体験、そしてその恐怖を乗り越えられた仲間たちの存在。いつものF本さんのユーモアやウィットを織り交ぜたスピーチと一転して、我々の感情を揺さぶるスピーチでした。                        

恋愛ワークショップ講師 I黒さん

恋愛ワークショップ講師 I黒さん

                          

後半の恋愛ワークショップの講師は教育担当副会長 のI黒さん。

リーダーシップ、そしてコミュニケーション能力の向上を目指して学ぶトーストマスターズクラブ。今回はコミュニケーションにスポットライトをあて、より実践的なスキルを身に着けることを目的に「恋愛」をテーマにワークショップを行いました。

事前にメンバーからヒアリングした恋愛の悩みをもとにI黒さんが優しく、そして叱咤激励されたワークショップ。

ワークショップ中にO瀬さんの恋愛に関するテーブルトピックス(即興のお題に答えるコーナー)も交ぜて行われ、楽しく行われました。

「恋愛」において気を付けるアドバイスは、我々の日常生活の様々な場面でも大切なポイントばかりで、説得力がありすぐに実践できる学びの多い内容でした。

「どうしたら自分のことを好きになってもらえるか」の質問には、「まず自分を好きになること」というアドバイスがなされ、小手先の恋愛手法ではなく本当に大切なことに気づかさせてくださいました。

恋愛に関するテーブルトピックスはご自身の恋愛体験を語られたPさんが受賞されました。

総合論評のS井さん

総合論評のS井さん

総合論評はS井さん、初挑戦とは思えない落ち着いた進行ですべての進行について丁寧に論評くださいました。

A藤さん、T本さん、S石さんのピーチの論評もスピーカーの良い点、改善点を的確にとらえた素晴らしい内容でした。ベスト論評賞はS石さんが受賞されました。

 

神奈川トーストマスターズクラブ 次回例会は11/28(土)17:30-19:30 ZOOMによるオンライン参加も大歓迎です。お気軽にご見学にお越しください。