トーストマスターズ 怪しい!?2時間の例会内容の解説をします!

基本情報

TMC(トーストマスターズクラブの略)に興味があるものの、一体なにをやってるのか?よくわからんって思っている方もいるでしょう。ちなみにTMCは世界的な組織で国際本部もあります。

よくわからんと見学するのも躊躇しますよね。怪しい宗教とか、マルチ商法だったら、なんて警戒しちゃいます。実際にグーグル先生で検索すると候補に、『トーストマスターズ 怪しい』がヒットします笑 

もちろん当クラブは一切、宗教やマルチとは関係ありません。

ではTMCはいったいどんな活動をしているのか?この記事では、TMCの例会について解説したいと思います。

初めに

TMCの目的について最初にお伝えします。

おそらくスピーチの練習目的でTMCにたどり着いた方も多いと思いますが、TMCの目的はそれだけではありません。

TMCの目的は会員の5つの能力を磨くこと

スピーチ力、コミュ力、リーダーシップ、マネージメント力、自信、の5つです。(詳細が知りたい方はこちら

たまに英語を学ぶための団体と勘違いされる方もいますが、公式の目的はこの5つです。

では、実際にどのようにしてこれらの能力を磨くのか?本題に入ります。

例会前半

17:30 例会開始

会長が挨拶して、次にゲストが自己紹介をします。(見学者からも簡単な自己紹介をいただきます)

定刻通り例会を始めます。時間を守ることがマネージメントの基本ですね。

17:45 役割説明

この日の司会者やタイムキーパー、文法をチェックする係などがそれぞれ自身の役割の説明をします。

18:00 テーブルトピックスセッション(即興スピーチ)

テーブルトピックスの司会者が、一人一人にお題を出します。

回答者はそのお題に沿った1分~2分の即興スピーチをします。(見学者は基本当てません)

大変緊張しますが、あがり症を克服するなら絶好の機会です(^^)/

18:15 準備スピーチセッション

準備運動が終わったらいよいよメインの時間、4名の会員がスピーチを行います。

スピーチのテーマは自由で、仕事のプレゼンの練習だったり、趣味の話だったり、TMCの話題だったりと様々で、7分ほどの尺のスピーチをします。

18:50 休憩

ここで10分間の休憩をとります。

この時間を使って、会員やゲストとコミュニケーションをとります

例会後半

19:00 論評セッション

本日の総括を行います。

準備スピーチを行った会員一名ごとに、論評者から3分ほどの感謝とフィードバックを伝えます。

フィードバックを受け取った会員はさらに自信をつけて、また次のスピーチに臨むわけです。

19:20 表彰

投票によって選出された素晴らしいスピーカーには賞状が贈られます。

『面白かった』『勉強になった』で終わりにせず、レコグニションを行うのがリーダーシップであり、コミュ力ですね。

19:30 例会終了

最後にゲストからの感想を話してもらい、ここで二時間の例会が終了。

神奈川TMCはこの後、懇親会もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?例会のイメージはつかめましたか?

『トーストマスターズ 怪しい』のイメージは払拭できましたか?笑

毎回二時間の例会を通して、会員は5つの能力を磨いています。

ぜひあなたも神奈川TMCに見学に来てくださいね(^^)/

見学申込(お問い合わせ)
下記のフォームに、見学申し込みについて、またはお問い合わせ内容をご記入ください。 ・ご見学日についてはこちらから日程をご確認ください。具体的な当日の流れについてはこちら   ※ご入力のメールアドレスに、担当者よりご返信いたします。