第379回例会 神奈川トーストマスターズクラブ   通常例会&オンライン

日時:2021年7月31日 17時30分~19時30分

場所:ハイブリッド例会(会場&オンライン)

例会開始時間でもまだまだ気温が高く真夏日が続いていますが、8月2日から再び、緊急事態宣言が発令されることになり、次回例会からオンラインで行うという赤坂会長のお話で始まりました。ノントーストを含むゲストは5名の紹介

今日のトーストマスターは、F本です。

 

【今夜の言葉】

K村さん「〇等流」

大谷翔平の活躍で二刀流という言葉を耳にするが、誰にだっていろんな側面がある。お父さんだったり、仕事をしている姿だったり。そこで、今夜の言葉は、「〇等流」でした。

【テーブルトピックス】

H谷川さん

 ヤフー知恵袋を参考に面白い質問でした

  1. なぜ、女子の文字は丸いのか?
  2. スマホ依存症を直すには?
  3. 誰でも仕事で怒られるのか?
  4. 扇風機のリモコンはいらない?

【スピーチ】

1.T田さん:タイトル「先ずは行動」

サーフィンやクレーン射撃をはじめ色々なことにチャレンジしているT田さん。これも趣味の一つである登山の途中でトレイルランをしている人と出会う。そこからT田さんもトレイルランを始めたという話。何事も迷っていないで、やりたいことはやろうとポジティブな気持ちになれるスピーチでした。

2.S村さん:タイトル「YOKOHAMA MIZUNOBU」

カフェマスターであるS村さんが、横浜の有名スイーツ店のYOKOHAMA MIZUNOBUの魅力をパワポの技術をふんだん使って紹介をしてくれました。

3.I黒さん:タイトル「幸せのはかり方(前編)」

 幸せってなに?お金や地位のあること?涼しい部屋で好きに生きていて、これが幸せじゃなかったら何が幸せなのか?聴衆を巻き込み考えさせるスピーチでした。楽しみを後編に残す手法も秀逸でした。

4. O原さん(目黒)「北島君のリーダーシップ」

演劇部だったO原さん。出し物を決める際の、ツッパリだった北島君とのやり取りをストーリー仕立てで話してくれました。セリフや情景描写がリアルでまるで映画を見ているような臨場感あふれるスピーチでした。

5. O原Soさん「見て楽しむTV」ゲーム

Eスポーツという一般にはあまりなじみのない世界についてスライドを使ってその魅力を余すことなく紹介してくれました。

【論評の部】
それぞれのスピーカーに対して、良かった点と改善点を具体的にわかりやすく説明、スピーカーの話の目標に対して的確に論評をいただきました。この論評によってスピーカーは自分のスピーチを振り返り、さらに次回に繋げていくことができます。論評者の皆さん、ありがとうございました。

 

【総合論評】S井さん。

総合論評はS井さん。落ち着いた口調で例会全体を振り返り、それぞれの役割に対し丁寧に論評していました。

 

【表彰の部】

ベストテーブルトピックス賞  I黒さん

ベスト論評賞  O原kazさん

ベストスピーカー賞  S井さん